歴史探訪ⅩⅢ 

10月30日(日)
「下呂歴史探訪ⅩⅢ 美しい村づくりをめざす、馬瀬をめぐる」を開催しました。これは地域文化について関心や理解を深め、ふるさとを再認識することを目的に行っています。
惣島八幡神社や口留番所跡、山の神、七人塚、名丸二村家などの歴史的スポットやアジメ穴という伝統的な漁の方法など12か所を見学しました。

惣島八幡神社_00007
惣島八幡神社
アジメ穴_00001
アジメ穴
アジメを獲るために馬瀬で行われてきた、伝統漁法なんです。これは個人的にもたいへん興味深かったです。

山の神_00006

山の神
「山の神は女性なので、今日のようにきれいな人たちが来ると機嫌を損ねて、荒れるかも、、、」とのお話しでした、、、

七人塚_00002

七人塚
口留番所跡_00005
口留番所跡
二村家_00004
名丸道場(二村家)
室町時代に開かれた、仏教を伝道するための道場とのこと、太く丸い柱、巨大な梁にみなさん驚いていました。二村さんのご厚意に感謝いたします。

お昼は、日本一に輝いたことがある、馬瀬川のアユの鮎ご飯と老田さんのご厚意によるアジメの唐揚げ付きです。馬瀬ならではのおいしいお昼ごはんをありがたくいただきました。

今回は馬瀬在住で歴史研究家の中川銹一先生と元漁協の組合長で超地元から老田達男さんに資料の執筆と案内をいただきました。お二人の郷土に対する愛情あふれる解説に参加者のみなさんは熱心に聞き入っていました。本当にありがとうございました!!

スポンサーサイト

福祉ふれあいフェスタ with ハートビート下呂2016 画像です

9月22日に開催した、「福祉ふれあいフェスタ with ハートビート下呂2016」の 画像をご覧ください。ほんの一部ですが、当日の熱気が伝わればうれしいです。
DSC_0160_00016.jpg
画像右上のチャリティーコーナーでは、アクティブサポーターズがチャリティーグッズの販売をされました。
ステージの前は一日中、盛り上がってましたね、
出演者の一部を紹介します、、、
DSC_0097_00005.jpg
朝にふさわしいオカリナの演奏
DSC_0117_00007.jpg
とても渋い人たちによるオリジナルチューン
DSC_の0228_00031.jpg
郡上踊りのお囃子の生演奏。フロアには踊りの輪もできて、たくさんの人が飛び入りで踊っていました。
DSC_0321_00041.jpg
司会進行はアクティブサポーターズのふたり。市民サポーターですがプロなみ、親しみもあって最高でした!!
DSC_0291_00036.jpg
キッズダンスはキレッキレで大声援をもらってました
DSC_0203_00026.jpg
こちらは移動動物園。雨にもかかわらず子どもたちが小動物たちと触れ合ってました
DSC_0208_00030.jpg
ポニーにも乗れましたよ!
DSC_0136_00011.jpg
マルチスタジオではアクティブサポーターによるマジック教室です
DSC_0183_00022.jpg
今年は、地震体験車が来場、ここも大人気です
DSC_0179_00020.jpg
もう一つの大型企画、木造仮設住宅の骨組みが朝から数時間のうちの完成しました
DSC_0172_00019.jpg
完成祝いはもっちろん「せんご」、つまり持ち投げです!
DSC_0161_00017.jpg
会場は一日中、人人、、、人
DSC_0142_00012.jpg
イベントのホストバンドはハートビート実行委員長が率いる「Goo連帯」、防災の歌を発表されました
DSC_0319_00040.jpg
おおとりは、太鼓チーム「魁」超迫力の演奏は、熱き魂を感じさせます!

リオパラリンピックの閉会式で世界中に感動を与えた、大前光市さん下呂交流会館で凱旋!

ハートビート下呂2016のゲストとしておまねきした大前光市さん、リオパラリンピックの閉会式では世界中に感動を与えました。現在のお住まい大阪に帰らず、リオ→下呂交流会館へダイレクトに来ていただきました。まさに奇跡の凱旋公演です!
当日はテレビ局、新聞社など多くのマスコミの取材攻勢にも快く対応されていました。8月にお会いしたときより、さらにオーラが出てます、まさにワールドレベル!
各紙の記事も紹介させていただきます。


岐阜新聞 web

CHUNICHI web 中日新聞

YOMIURI ONLINE 読売新聞

朝日新聞 DIGITAL


viewimg_20160928160914e7b.jpg

ハートビートのゲスト、リオパラリンピック閉会式に出演されます!

表

今年も元気に開催します、『福祉ふれあいフェスタwithハートビート下呂2016』!
下呂市内で行われている福祉事業や地域福祉活動、または市民による文化・芸術活動や各種団体の活動をひろく知って、“誰もが安心して暮らせる下呂市、生きがいあふれる下呂市”を目的に開催します!
【ゲスト】
今回のゲストは下呂市出身のプロダンサー、大前光市さんです。大前さん、なんとリオパラリンピック閉会式に出演されます!


東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会サイト
https://tokyo2020.jp/jp/special/rio-to-tokyo/paralympic-flaghandover/#model02

下呂交流会館
http://www.gero-k.jp/event.php?eid=00195&pickup=2&category=1

オオマエ隊長ブログ
http://ameblo.jp/shinka0927/entry-12192690038.html

イベント最新ニュース(ゲロマル)
http://www.hidalabo.com/detail/index_617.html?sn_no=16283#snpoint


【大前光市さんプロフィール】
交通事故で左足を失ったプロダンサー (下呂市出身)
長短さまざまな義足を使って表現の幅を広げる。ダンスの技術や感情表現において、国内外の一流ダンサーたちから高い評価を得ている。テレビや新聞などメディアへの出演も多く、いま最も注目度の高いダンサーの一人です。

トム兼松&プリスカ スペシャルライブ

プリスカ訂正


9月10日土曜日のシナジー・ナイトは国境を越えて活躍するジャズギタリスト、トム兼松と情熱のパワフルボーカル、プリスカによるJazz Blues Gospelのスペシャルライブです!

  トム兼松 ギター
ゴスペルグループ「ザ・メッセンジャーズ」に3年間在籍し日米で演奏。 アメリカではジャズの巨匠ロン・カーターやドロシー・モリソンらのレコーディングやコンサートに参加。 オーロラの下で演奏するツアーを9回敢行するというスゴイ経歴のミュージシャン!

 プリスカ ボーカル
14歳の時、ザンビアの大統領のためのレコード歌手に選ばれる。日本では1988年にプロのジャズシンガーとしてデビュー。ソウルフルなジャズやブルース、そしてゴスペルが持ち味。広い音域と力強い歌声、激しさの中に秘めた豊かな情感で聞く人すべてを魅了する。南アフリカ共和国出身。歌手として活躍するかたわら、南山大学等で教鞭をとる。
日本テレビ「世界番付」にレギュラー出演して以来、幅広い年代から大人気となっている。

 | ホーム |  次のページ»»

プロフィール

Author:Active Staff
アクティブのスタッフの活動日記です。
視察の様子や、イベントに参加した時の様子、その時に感じたことなどを記録していきます。

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード