FC2ブログ

9月シナジーナイト

和洋弦楽器 背景色m

9月14日土曜日のシナジーナイトは和洋弦楽器の競演です。日本を代表するバンジョー奏者の吉崎ひろしさんと、日本を代表する津軽三味線奏者の亀谷英明さんが国境を越えた和洋弦楽器の競演を聴かせていただきます、お楽しみに!
では、バンジョーと三味線のルーツはいかに、、、
バンジョーはアメリカ合衆国南部およびアパラチア地方で奴隷を強要されていたアフリカ人たちが、アフリカでなじんでいた楽器にならって最初期のバンジョーを作った。この最初期のバンジョーのいくつかが、"ゴード・バンジョー (gourd banjo)"と呼ばれるようになった("gourd"は、"ひょうたん"の意)。これがバンジョーのルーツだといわれています。
一方の三味線ですが、楕円形の胴に革を張り、棒状の長い棹を取り付けた弦楽器は、すでに古代エジプトの壁画に見られるとのこと、しかしこれが三味線の直接的な祖先かどうかは分からない。同じような楽器は中国秦代にも現れ、やがて奚琴となり、トルコ族によって中東に伝えられてラバーブになった。このラバーブが後に中東及びイランのセタールとなり、これが三味線の祖先とされる。のち中国に入り、三弦(サンシェン)が生まれる。 琉球王国と中国との貿易により琉球にもたらされ、宮廷音楽に採り入れられて三線(サンシン)となった。そのため、沖縄県では「サンシン」と「シャミセン」との二つの呼称が併存しています。
どちらも起源がアフリカあたりにあるとしたら、めぐり巡って何千年後の日本でこの二つの楽器が出会い、達人たちの手によって競演するというのはなんと貴重な機会なのでしょう。あなたもその目撃者になってみてはいかがでしょう!?
スポンサーサイト

6月シナジーナイトは、「やぎたこ」 です!

6月のシナジーナイトはアメリカン・ルーツミュージックを聞かせる「やぎたこ」をお迎えします!

詳細はこちらから

やぎたこ画像ss

「やぎたこ」は、やなぎさんと辻井貴子さんによるアコースティック・デュオ。18世紀より受け継がれ現在に至る古きよきアメリカンフォーク&トラッドの世界を独特のハーモニーとギター、バンジョー、フィドル、オートハープ、アコーディオンなどの素朴な響きの楽器を駆使した演奏で、マウンテンミュージックの神髄を聞かせてくれます。極上のタイムトラベルにぜひお越しください!
マウンテン・ミュージック、オールドタイム・ミュージックとは、アメリカ南東部にイギリスやアイルランドからの入植した移民たちが持ってきた音楽で、アパラチアの山間部で、民間伝承音楽として演奏されました。それが時代が進むにつれ徐々に職業演奏家が中心になり、洗練されていきました。こうしてマウンテンミュージックはヒルビリー、カントリー、ブルーグラスなどの源流にもなっていきました。この日、下呂の山々がアパラチアの山々になってしまうかも!?

やぎたこカラーS

今回はスペシャルゲストとして、シンガーソングライターのよしだよしこさんをお迎えします。お楽しみに!
yoshiko.jpg


シナジーナイト「木管アンサンブル はなり」

3月のシナジーナイトは京都から「木管アンサンブル はなり」をお迎えします!

詳細はこちらから

チラシ はなりpinkS

『京都×クラシック』をテーマに、2016年に本格始動。京都市立芸術大学同期の4人で結成されました。
フルート・オーボエ・クラリネット・ピアノという珍しい編成で、クラシックを中心に、幅広いジャンルの音楽を演奏します。従来のクラシックコンサートのイメージを変える、着物での演奏がトレードマークなんです!

Photo_01S.jpg

個々の確かな技術と高いアンサンブル力には定評があり、これまでに開催したリサイタルはいずれも好評を博しています。
そして!!クラシック界の新星として注目されている若手音楽家たちを取り上げ、その演奏をじっくり聞かせる、NHK FMの「リサイタル・ノヴァ」出演予定なんです。これはビッグニュースです!


こちらをご覧ください → 「リサイタル・ノヴァ」

(今回の下呂公演は、はなりメンバーより、フルート、クラリネット、ピアノでのトリオにてお送りします。温かくも華やかな音色で、"はんなり"と寄り添う音楽をお楽しみに!)







『下呂まる得ガイドブック Yorimichi Gero』 が発行されました!

下呂市内の食、体験、お土産、宿などなど、156軒の情報がたっぷり掲載された新しいガイドブックが発行されました。
おとくなクーポンつきですよ~


20190116131100-0001.jpg

下呂交流会館の情報も載せてもらいました!市内の観光施設や宿泊施設などに置いてあります。もちろん下呂交流会館にもありますので、ぜひ寄ってくださいね♪

20190116131505-0001.jpg


窪之内氏デザインの下呂温泉観光ポスター

IMG_1273.jpg

下呂温泉観光協会のPRポスターを知っていますか?キャラクターデザインはあのカップ麺のアニメCM「魔女の宅急便」などで話題となった、漫画家・イラストレーターとして活躍する窪之内英策 氏なんです。
もともと「美人の湯」とも呼ばれる泉質で人気の下呂温泉なのですが、20~30代の女性をターゲットとして「恋に効く温泉」のコンセプトで制作されたとのこと、窪之内氏の鉛筆などで描く繊細な線と色彩がめっちゃ魅力的な作品です。下呂交流会館でもこのポスターへの注目度は高く。合宿に訪れた中高生たちも立ち止まって眺めています。


IMG_1274.jpg

小さめのウチワ、ここにもこのデザインが使われています。都市部でのキャンペーンで配布すると 「ほしい!ほしい!」って大人気とのことです。

 | ホーム |  次のページ»»

プロフィール

Active Staff

Author:Active Staff
アクティブのスタッフの活動日記です。
イベントの情報や報告、その時々の小ネタなどを記録していきます。

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード