FC2ブログ

百鬼ゆめひな ひとり語り人形芝居

12月8日土曜日、お待ちかねのシナジーナイト!
今日は信州伊那谷から「ひとり語り人形芝居」の百鬼ゆめひなさんに来ていただきました。演目は雪女のおはなし「六花-Rocka-」、もう一作品は山の精霊と里の娘の話「化身-Keshin-」。最近暖かい日が続いていたのに今日は一気に真冬の気候、、、「まさに、ゆめひなさんと雪女が真冬を連れてきたかのようです。」
今回はマルチスタジオが芝居小屋風になりました。舞台スタッフが知恵と経験をもとに作ってくれました!前方の座席は座布団、後方はいつものイス席でほぼ満席となりました。

DSC_0013 (2)

DSC_0009 (2)

本番中は高度な集中と静寂でカメラ担当も写真を撮れなかったようです、、、それぐらい魅力的な公演でした。里の娘、このヒトカタ(人形)顔が変わるわけではないのに、時にうれしそう、時に悲しそう、疲れたり、いきいきしたり見えるのです、まさにゆめひなさんによって命が吹き込まれたようです。

IMG_1201 (2)

この写真は9日日曜日、下呂温泉合掌村で行われた公演後に撮った写真です。舞台でみる生のゆめひなさんとヒトカタの魅力はケータイの写真では表現できません。

DSC_0022 (2)

「こんな世界があるなんて、観られて幸せでした」「これからも、私たちの知らないジャンルや世界をお願いします!」という意見をたくさんいただきました。ご来場いただいたみなさまがた、そしてゆめひなさん、マネージャーの宮崎さん、本当にありがとうございました!!
百鬼ゆめひなさんの魅力的な世界は生で観ないと伝えるのが難しいですが、ぜひオフィシャルサイトと動画をのぞいてみてください!

オフィシャルサイト
「六花」
「化身」








スポンサーサイト

ボランティア作業

今日は朝から下呂市シルバー人材センターの方が、ボランティアで除草や樹木の剪定作業を行ってくださいました。

20名程の会員の方が、約2時間作業をしてくださり、とれもきれいになりました。

ありがとうございました!


IMG_1978.jpg


IMG_1976.jpg


IMG_1993.jpg

ハートビート下呂2018

9月22日に行われた「ハードビート下呂2018」の様子を写真でご紹介しますヽ(≧∀≦)ノ

今回ゲスト出演してくださったのはお笑い芸人”南国バカンス”さんでした
下呂市出身のナガシマパイナポーさんと、大阪府出身のマンゴー北川さんのお二人が会場に笑いを届けました

DSC_0002_20181006130046f7d.jpg

南国バカンスさんにご参加いただき「ちびっこ IPPON グランプリ」も行われました!
こちらも盛り上がりましたよ~

DSC_0048_20181006161121551.jpg

市民活動の展示やハートビート・マーケットのブースでは、ハンドメイドアクセサリーや絵画など、手作りアート作品の販売がありましたp(*^-^*)q

DSC_0026_201810061300473df.jpg

DSC_0045_20181008093933d33.jpg

DSC_0010_20181006171414077.jpg

DSC_0044_20181008094441c36.jpg

子ども縁日ではスタンプラリーを開催し、たくさんの子どもたちが元気いっぱいに参加してくれました

DSC_0012_20181006161120b63.jpg

アリーナで行われた下呂中学校さんによるライブアートパフォーマンス!!
たくさんの方の手形によって素敵な作品が完成しました

DSC_0037_201810071120236ad.jpg

アリーナステージでは、太鼓や合唱、バンド、吹奏楽などなど…色々なジャンルの音楽をお楽しみいただきました

DSC_0021_201810061629186b6.jpg

DSC_0003_20181006171415069.jpg

マルチスタジオではオープンマイク・カフェや、地元小坂の映画「夢駆ける坂」の上映会がありました
フリータイムには飛び入り参加の演奏もありましたよ

DSC_0015_20181008152301d2d.jpg

DSC_0002_201810081523028ab.jpg

外には食べ物屋台
たくさんおいしい食べ物が・・・(((o(*゚▽゚*)o)))

DSC_0021_20181006162917bb0.jpg

DSC_0017_2018100809433522d.jpg

パトカー・白バイ・消防車・救急車と一緒に写真を撮ることができ、こちらも家族連れで賑わいました
放水体験も行われ、ブカブカの防火服を着たお子様のかわいらしい姿がありました

DSC_0055_20181006161123cd3.jpg

DSC_0056_2018100709123986b.jpg

DSC_0058_20181007091524f12.jpg

写真はほんの一部となってしまいましたが、ご参加いただいた皆様、ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました

この日集まった募金と、出演・出店等の参加者からいただいた参加料は下呂市豪雨災害義援金へ贈らせていただきます。

ライブアート

あっという間に秋がやってきて、窓から見える景色もいつの間にか秋の色に変わってきました

朝晩は寒いくらい涼しいですね。



秋といえば…芸術の秋!ということで

すてきな作品をご紹介します。

先日「ハートビート下呂2018」でライブアートパフォーマンスを開催された下呂中学校美術部さんの作品を下呂交流会館のサービスセンター横に展示しております。



イベント当日は、中学生たちが大きなキャンバスに作品を描いていく様子を来場されたお客様に間近で観ていただきました。


DSC_0010_2018100209071900d.jpg


とってもやさしい表情をした女の子と、そのやわらかく包み込むような絵の雰囲気に見とれてしまいます。

よーく見てみるとこの女の子の周りにあるたくさんの色たちは全て手形なんです。


DSC_0009_2018100209071792d.jpg


お子様から大人まで、たくさんの方に手形を押していただき完成しました。

大きな手、小さな手、オレンジ色、水色、ピンク色…
いろんな色や形があります。

当日手形を押された方は自分の手形を探しに来てみませんか?


中学生たちが真剣勝負で挑んだ作品をぜひお近くでご覧ください


シナジーナイト 若林美智子 胡弓の調べ ~風の盆の里より~

9/15(土)のシナジーナイトは富山市八尾から若林美智子さん、若林撤州さん、若林 輝さん、若林 和さんに来ていただきました。
DSC_0050_2018102809240984d.jpg

「暗闇から夜明けへとむかう八尾の路地を胡弓がひとり街流しする姿」に見立て、客席の通路を演奏しながら入場してもらいました。照明効果も相まって一気に幻想の世界に引き込まれました。

DSC_0112_201810280924123e4.jpg

当日のアンケートに「どうしてこんなに風の盆の演奏と踊りが日本人の琴線に触れるのだろうか」という感想がありました。胡弓の音色、波動や周波数が体の深部に届き、哀愁、幻想、暗闇、死生観までを感じさせ、人々を魅入るのではないでしょうか。

DSC_0080_20181028092410559.jpg

伝統ある民謡から誰しもが知る日本の古い曲からラテンまで胡弓、三味線、ピアノ、パーカッションの演奏と唄で楽しませていただきました。

DSC_0140.jpg

最後は若くてキレのある男踊り2人が加わって観客を魅了した。今回のシナジーナイトでは「おわら風の盆」の神髄を見てもらえたのではないでしょうか。「現地に行ってみたい!」という感想がいっぱいでした。私もぜひ行ってみたいです!

 | ホーム |  次のページ»»

プロフィール

Active Staff

Author:Active Staff
アクティブのスタッフの活動日記です。
視察の様子や、イベントに参加した時の様子、その時に感じたことなどを記録していきます。

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード