水彩画 古刹めぐり画展 (17) 「益田西国三十三観音霊場」

栃木県さくら市在住の澤田茂氏が、下呂市内の益田西国三十三ヵ所霊場を訪れ、それぞれの風景を、セピア色で郷愁あふれる絵に描いた作品(レプリカ)34点の展示を行います。

会場 棚田テラス1階(サービスセンターの右手)
期間 2月18日(日)~3月11日(日)9:00~22:00
   水曜休館
観覧 無料


やわらかい線で描かれた「ほっこりする」作品たちをぜひご覧ください!


古刹めぐり画展ポスターS

長谷寺s
作品の一例です 「 長谷寺 (ちょうこくじ)」下呂市小坂町

DSC_0009s.jpg
会場の様子です。
DSC_0002s_20180224160549fce.jpg
全作品が並ぶと壮観です!
DSC_0003s_20180224160550ed0.jpg
お客様も興味深くゆっくり眺めていかれます。「近所のお堂は、、、あった!」


【澤田茂氏 プロフィール】
栃木県さくら市在住の会社員。
休日を利用し札所をめぐり絵を描く。
’09年 子供の絵に感化され水彩画を始める。
’12年 札所に興味を抱き絵に綴り始める。
’18年 めぐった札所は70ヶ所を超え、絵は2300画を超える。
長野県善光寺ほか各地で絵画展を開催

水彩画古刹めぐり画展(17) 「益田西国三十三観音霊場」に寄せて
御堂の前に佇み、深呼吸をひとつ。手を合わせそっと目を閉じると、静寂の訪れと共に心に安らぎとパワーが満ちてくる。益田西国観音霊場は、飛騨川の流域に広がる旧益田郡、現在の下呂市一帯に約200年もの以前より土地の営みを見守り続けてきた貴重な文化遺産の一つである。重厚な寺院というよりは多くはひっそりと佇む堂宇から構成されていることに特徴が有り、各集落の人々に大事に伝承されてきたことを強く感じさせてくれる。
この益田西国観音霊場を稚拙な筆絵に綴ることは畏れ多いものの、一握の情景でも感じいただければこの上ない喜びである。これから益田西国を巡拝される皆様の旅の安全をお祈りいたしております。
休日画人 澤田茂


スポンサーサイト

「ジョー・トループの世界」開催しました!

11月7日に開催した、ジョー・トループさんの下呂公演の様子です。ジョーさんは本当に素晴らしいアーティストですね。現在本拠地にしているアルゼンチンの首都ブエノスアイレスでは、ブルーグラスにとどまらず自分の世界を作り上げています。Che Apalacheというバンドではラテンとブルーグラスがうまくミックスされた音楽を、 Joe Troop & Diego Sanchez では、コントラバスとバイオリンという組み合わせでたいへん個性的な音楽をやっています。次回はユニットも聞いてみたいものです。
23376431_10155876881709592_4403312797056584383_n.jpg

23319382_10155876880649592_2799152540502653170_n.jpg

演奏者も観客もステージ上というおもしろいセッティングにしてみました。合唱団の指揮者になった気分?

23376620_10155876879804592_5096099794947897363_n.jpg

23471893_10155876882844592_4110824537930030489_n.jpg

23376092_10155876883454592_1106569980345066634_n.jpg

23472267_10155876879834592_3131056730090783929_n.jpg

昨晩は、シナジーナイト「胸熱き夜に」今井千香子&平井光一


昨晩はシナジーナイト「胸熱き夜に」を開催しました。
金曜日そして秋へ移りゆくこの季節にふさわしい、大人な時間を過ごしました。
千香子さんのディープな低音からパワフルなシャウトに細かなテクニックが編み込まれ、たいへん聞きごたえのある歌を堪能しました。また平井さんのギターは多彩なリズム、ダイナミックなソロ、それにここぞとばかりに入るバッキングが憎い、、、のです。観客のみなさんへのアンケートでは「わが町が生んだ ”歌姫” に感動しました!」「また聞きたいです!」という感想をたくさん書き残していかれました。昨夜の画像を特別にアップしますね。

リハ
秘密の?リハ風景なんです。

画像1ここからは本番です。

画像2

画像3

画像4

画像5

画像6

画像7

画像8

画像9

画像11
ほとんどの方がお二人と握手とおしゃべりをしていかれました。

画像10アクティブサポーターズの皆さまのご協力で運営をしました。ありがとうございました!

シナジーナイト「胸熱き夜に」今井千香子&平井光一

9月シナジーナイト「胸熱き夜に」 
往年のシャンソン、ファド、歌謡曲などの名曲を、ギターと歌で、、、!
下呂市小坂町出身で下呂市ふるさと観光大使の今井千香子さんのボーカル、そして平井光一さんのギターによるライブです。千香子さんの深みのある低音から高音のシャウトを生かした独特のヴォーカルをお楽しみください!
開催は9月8日(金)19:30スタートです

詳細はこちらへ

Chikako Imai
今井千香子
歌好きな両親の影響を受け、幼少からシャンソンやラテン、演歌などに触れる。80年代にバンドHEAVENからロックを歌い始め各種賞を受賞。ヴォーカリストとしてオーディションで評価されるも音楽を離れ子育てに専念。
2010年より音楽活動を再開。カルメンマキ&OZの川上シゲ氏に誘われオリジナルバンドBlue in the darkを結成。ソロとしても関東、中部にてライブ活動を展開し飛騨高山でのFMでは隔週の番組を3年以上継続中。
ストーリーを伴った曲を好み、シャンソン、歌謡曲、ハードロック、プログレ、インドネシア曲など、深みのある低音から高音のシャウトを生かした独特のヴォーカルスタイルで活動している。 飛騨小坂出身。


Koichi Hirai
平井光一
1951年生れ、プロ音楽家として50年(2017年現在)
ギタリストとして、元PANTA&HAL、元伊丹哲也とサイドバイサイド、中村雅俊、田中裕子、など歌手のサポート・スタジオミュージシャンとして録音多数。
セッションマンとして、ジャズピアニスト市川英男さんアルバム「妖星伝」(コロムビアレコード)。プロデューサーとして、レベッカ(1986年 TIME サウンドプロデュース ギター コンピューターで参加)、ラファエル、ルアージュのアルバムを制作。
作曲家として、アニメ湘南爆走族サウンドトラック、旧郵政省 郵便創業120年記念キャラクターCM、1988年バルセロナオリンピック協賛CM、年賀状 カモメール CM、
現在 ギタリスト、プロデューサー、作曲編曲家として活動。

3月シナジーナイト 佐久間順平&黒田かなでジョイントライブ 化楽反応


続きを読む

 | ホーム |  次のページ»»

プロフィール

Active Staff

Author:Active Staff
アクティブのスタッフの活動日記です。
視察の様子や、イベントに参加した時の様子、その時に感じたことなどを記録していきます。

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード