棚田の風景を見つけに❤


DSC_0001_20170608085156afe.jpg

清々しい天気だったので外に出てみました。交流会館の中にも棚田テラスがありますが、交流会館の周りには今も棚田が残っていて田植えが終わってます。(^-^)

DSC_0006_20170608090103165.jpg

館長から上の方に神社があることを聞きうっそうとした木立ちをぬけていざ三峯神社へ張り切って出掛けたものの途中熊🐻出てこないよな?と不安になりながらも……

DSC_0005_20170608090101023.jpg

たどり着きました。(^∇^)ちょっとお祈りをし👏…ただごめんなさい🙇お賽銭を持ってきてませんでした。その割には沢山お願いをしてきてしまいました。

DSC_0002_20170606114919dd3.jpg

三峯神社から見下ろすとこーんな感じです。昔はこの辺りも棚田だったんだろうなと……開拓した人はすごい!と感心w(゚o゚)w

DSC_0007_20170606114917231.jpg


林道近道100m( ゚Д゚)(看板有)下って来ると館長が心配して迎えに来て下さいました。
人影にホットしました。少し下ると何かを採ってみえる方が、「何を採ってみえるんですか?」と声をかけると「わらびだよ。」と見渡すとあたり一面にあります。少しお手伝いをして降りてきました。下呂市に○○年住んでいますがまだまだ知らない場所があるんだと再発見した日でした。(((o(*゚▽゚*)o))) 
こんな自然の中でスポーツ・文化・音楽等を楽しんでみませんか?ご利用お待ちしております。

スポンサーサイト

寒さとビオラ

みなさん、こんにちは
この頃めっきり寒くなりましたが、
風邪などひかれていませんか?

12月22日は1年で最も夜が長くなる冬至です。
この日に柚子を浮かべたお風呂にゆっくり浸かると
風邪をひかずに冬を越せるという、
古くからの言い伝えがあります。
「融通(柚子)が利きますように」との
願いが込められているそうですが、
柚子には血行を促進させ、
体を温めてくれる効果も実際にあるそうです。

体の芯からぽかぽかに温まって、
さむ~い冬を乗り切りたいですね!




さて、今回はそんな冬の寒さに強いお花
「ビオラ」についてご紹介したいと思います。

下呂交流会館の玄関には今、色とりどりのビオラが
可憐な花を咲かせています。


ビオラ 全体






冬の淡い日差しの中に溶け込むビオラは、
何とも儚げですね。


ビオラ パステル



ビオラ 赤紫



ビオラ 紫



こんなに小さな花なのに、
-5℃まで耐えられるというから驚きです!
そんなひたむきな姿が、ビオラの花言葉である
「誠実」にぴったり



今週末にはまたぐんと寒くなるそうなので、
寒さ対策をバッチリして毎日元気に過ごしましょう

十五夜お月さま

みなさん、こんにちは
9月になり、日に日に秋の気配が濃くなってきましたね。
下呂市内の小中学校では運動会が開催され、
田んぼには収穫間近の稲穂が実り、
夜には鈴虫が涼しげな音色を響かせています。


ああ…食欲の秋…。
サツマイモに銀杏、
栗ご飯におろしポン酢をかけた秋刀魚もいいよな~。
秋はおいしいものがいっぱいで
ダイエッターには厳しい季節です…




さてさて、今回はそんな秋の収穫に感謝をする行事
『十五夜』について、お話をしたいと思います。

Photo Effects-1315825025117

十五夜のお月さまを眺める風習は、
平安時代の貴族の間から広まったそう。
当時の人々は、池に船を出して
水面に映る月を眺めながら
短歌や俳句を詠み合うことを楽しんでいたんだとか。


やがてその遊びがだんだんと形を変え、
いつの間にか秋の収穫に感謝をする行事へとなりました。


満月の形や取れたての芋に見立てたお月見団子と
黄金色に輝く稲穂に見立てたススキを
お供えすれば準備はバッチリ!
さらに秋の七草(萩、桔梗、葛、撫子、尾花、女郎花、藤袴)が
あれば、よりいっそう雰囲気が出ることでしょう。



今年の十五夜は9月19日(木)
秋の夜長を楽しんでみては?
                 

春が来た~ソメイヨシノ編~

みなさん、こんにちは
新緑の5月になりましたが、
まだまだ朝晩と肌寒い日が続きますね
風邪をひかないよう、みなさん体調管理にはお気をつけください。



前回の更新から大分遅れてしまいましたが、
いよいよ今回は「春が来た~ソメイヨシノ編~」です!
下呂交流会館の周りにある桜はもう散ってしまい
見事な葉桜へと変貌してしまいましたが、
満開のときに撮った美しい写真を添えて、よかったあの頃を振り返りながら
「ソメイヨシノ」をご紹介していきたいと思います








薄桃色の花びらが、晴れ渡った青空に映えてとってもきれいですね。

DSC_0021.jpg

全国には400種類もの桜がありますが、そのうちの70%はこのソメイヨシノだそう。
東京都豊島区にあった「染井村」からソメイヨシノは広まり、
昔から桜の名所であった奈良県吉野山の「吉野」が合わさって名づけられました。








ソメイヨシノは種子で増えることはなく、
人の手が加わった接木などの方法でしか子孫を残していくことができません。
そのため、全国のソメイヨシノがだんだんと弱り始めているのです…。

DSC_0023.jpg

樹齢20~40年は見事な花を咲かせますが、
50年を過ぎると次第に樹勢が衰えていきます。
そして、ほとんどのソメイヨシノが100年も花を咲かせ続けることができません。









このように、命あるものには必ず終わりがやってきます。
毎年春になると桜が花を咲かせ、その命をたぎらせるように、
私たちも「今」を精一杯、咲き誇っていけたらいいですね。


DSC_0019_20130429144341.jpg




アクティブウィンターイルミネーション好評点灯中!!

アクティブのスタッフ日記をご覧の皆さん、こんにちは!!
本格的な寒さが続く季節を迎えましたが、
おかわりなくお過ごしでしょうか?

夏の間、下呂交流会館のエントランス前の池を
元気よく泳いでいた金魚たちも、厳しい冬を乗り越えるため、
一旦、別のところへ引っ越しました。
池が凍ってしまっては大変ですからね。

ちょっと寂しくなってしまったエントランスを、
今月もアクティブウィンターイルミネーションが点灯中です!!

下呂交流会館アクティブのイルミネーションは、
カラフルでありながら幻想的な雰囲気をかもしだします。

DSC_0014.jpg

正面向かって右手、温アリーナ側から見ると、
まるで巨大なキャンドルに灯りをともしたかのようです。

DSC_0020.jpg

さらに、柱の外側から見ると灯りが水面にうつり込み、
より華やかな空間が広がります。リズムを刻んでいるようで、体がウキウキしてきますね。
もちろん、温アリーナのランニングトラックや2階エントランスからも
寒さ知らずでイルミネーションを満喫することができますよ!

DSC_0019.jpg

続いて泉ホール側にまわってみると、先ほどの華やかさから一転、
しっとりと幻想的な空間が漂います。
まるで、ヨーロッパの宮殿の回廊や教会を思わせる姿です。
いまにも、クラシックの音色が響いてきそうじゃないですか。

DSC_0011_20121203150955.jpg

楽しむ場所や見る角度によって、さまざまな世界観を表現してくれる
下呂交流会館アクティブウィンターイルミネーション!!
全面ガラス張りだからこそできる美しさが魅力です。

ぜひ、大切な方と一緒に、
下呂交流会館で素敵な思い出を作ってくださいね!!!

ちなみに、イルミネーションを楽しんで冷えた体は、
下呂温泉で芯まで温まってくださいね。

なお、当初12月25日までの点灯でしたが、
好評につき、2013年1月14日(月・祝)まで点灯します。
皆さまのご来場をお待ちしています!!









 | ホーム |  次のページ»»

プロフィール

Active Staff

Author:Active Staff
アクティブのスタッフの活動日記です。
視察の様子や、イベントに参加した時の様子、その時に感じたことなどを記録していきます。

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード