寒さとビオラ

みなさん、こんにちは
この頃めっきり寒くなりましたが、
風邪などひかれていませんか?

12月22日は1年で最も夜が長くなる冬至です。
この日に柚子を浮かべたお風呂にゆっくり浸かると
風邪をひかずに冬を越せるという、
古くからの言い伝えがあります。
「融通(柚子)が利きますように」との
願いが込められているそうですが、
柚子には血行を促進させ、
体を温めてくれる効果も実際にあるそうです。

体の芯からぽかぽかに温まって、
さむ~い冬を乗り切りたいですね!




さて、今回はそんな冬の寒さに強いお花
「ビオラ」についてご紹介したいと思います。

下呂交流会館の玄関には今、色とりどりのビオラが
可憐な花を咲かせています。


ビオラ 全体






冬の淡い日差しの中に溶け込むビオラは、
何とも儚げですね。


ビオラ パステル



ビオラ 赤紫



ビオラ 紫



こんなに小さな花なのに、
-5℃まで耐えられるというから驚きです!
そんなひたむきな姿が、ビオラの花言葉である
「誠実」にぴったり



今週末にはまたぐんと寒くなるそうなので、
寒さ対策をバッチリして毎日元気に過ごしましょう
スポンサーサイト

十五夜お月さま

みなさん、こんにちは
9月になり、日に日に秋の気配が濃くなってきましたね。
下呂市内の小中学校では運動会が開催され、
田んぼには収穫間近の稲穂が実り、
夜には鈴虫が涼しげな音色を響かせています。


ああ…食欲の秋…。
サツマイモに銀杏、
栗ご飯におろしポン酢をかけた秋刀魚もいいよな~。
秋はおいしいものがいっぱいで
ダイエッターには厳しい季節です…




さてさて、今回はそんな秋の収穫に感謝をする行事
『十五夜』について、お話をしたいと思います。

Photo Effects-1315825025117

十五夜のお月さまを眺める風習は、
平安時代の貴族の間から広まったそう。
当時の人々は、池に船を出して
水面に映る月を眺めながら
短歌や俳句を詠み合うことを楽しんでいたんだとか。


やがてその遊びがだんだんと形を変え、
いつの間にか秋の収穫に感謝をする行事へとなりました。


満月の形や取れたての芋に見立てたお月見団子と
黄金色に輝く稲穂に見立てたススキを
お供えすれば準備はバッチリ!
さらに秋の七草(萩、桔梗、葛、撫子、尾花、女郎花、藤袴)が
あれば、よりいっそう雰囲気が出ることでしょう。



今年の十五夜は9月19日(木)
秋の夜長を楽しんでみては?
                 

春が来た~ソメイヨシノ編~

みなさん、こんにちは
新緑の5月になりましたが、
まだまだ朝晩と肌寒い日が続きますね
風邪をひかないよう、みなさん体調管理にはお気をつけください。



前回の更新から大分遅れてしまいましたが、
いよいよ今回は「春が来た~ソメイヨシノ編~」です!
下呂交流会館の周りにある桜はもう散ってしまい
見事な葉桜へと変貌してしまいましたが、
満開のときに撮った美しい写真を添えて、よかったあの頃を振り返りながら
「ソメイヨシノ」をご紹介していきたいと思います








薄桃色の花びらが、晴れ渡った青空に映えてとってもきれいですね。

DSC_0021.jpg

全国には400種類もの桜がありますが、そのうちの70%はこのソメイヨシノだそう。
東京都豊島区にあった「染井村」からソメイヨシノは広まり、
昔から桜の名所であった奈良県吉野山の「吉野」が合わさって名づけられました。








ソメイヨシノは種子で増えることはなく、
人の手が加わった接木などの方法でしか子孫を残していくことができません。
そのため、全国のソメイヨシノがだんだんと弱り始めているのです…。

DSC_0023.jpg

樹齢20~40年は見事な花を咲かせますが、
50年を過ぎると次第に樹勢が衰えていきます。
そして、ほとんどのソメイヨシノが100年も花を咲かせ続けることができません。









このように、命あるものには必ず終わりがやってきます。
毎年春になると桜が花を咲かせ、その命をたぎらせるように、
私たちも「今」を精一杯、咲き誇っていけたらいいですね。


DSC_0019_20130429144341.jpg




アクティブウィンターイルミネーション好評点灯中!!

アクティブのスタッフ日記をご覧の皆さん、こんにちは!!
本格的な寒さが続く季節を迎えましたが、
おかわりなくお過ごしでしょうか?

夏の間、下呂交流会館のエントランス前の池を
元気よく泳いでいた金魚たちも、厳しい冬を乗り越えるため、
一旦、別のところへ引っ越しました。
池が凍ってしまっては大変ですからね。

ちょっと寂しくなってしまったエントランスを、
今月もアクティブウィンターイルミネーションが点灯中です!!

下呂交流会館アクティブのイルミネーションは、
カラフルでありながら幻想的な雰囲気をかもしだします。

DSC_0014.jpg

正面向かって右手、温アリーナ側から見ると、
まるで巨大なキャンドルに灯りをともしたかのようです。

DSC_0020.jpg

さらに、柱の外側から見ると灯りが水面にうつり込み、
より華やかな空間が広がります。リズムを刻んでいるようで、体がウキウキしてきますね。
もちろん、温アリーナのランニングトラックや2階エントランスからも
寒さ知らずでイルミネーションを満喫することができますよ!

DSC_0019.jpg

続いて泉ホール側にまわってみると、先ほどの華やかさから一転、
しっとりと幻想的な空間が漂います。
まるで、ヨーロッパの宮殿の回廊や教会を思わせる姿です。
いまにも、クラシックの音色が響いてきそうじゃないですか。

DSC_0011_20121203150955.jpg

楽しむ場所や見る角度によって、さまざまな世界観を表現してくれる
下呂交流会館アクティブウィンターイルミネーション!!
全面ガラス張りだからこそできる美しさが魅力です。

ぜひ、大切な方と一緒に、
下呂交流会館で素敵な思い出を作ってくださいね!!!

ちなみに、イルミネーションを楽しんで冷えた体は、
下呂温泉で芯まで温まってくださいね。

なお、当初12月25日までの点灯でしたが、
好評につき、2013年1月14日(月・祝)まで点灯します。
皆さまのご来場をお待ちしています!!









スポーツ・文化の季節が到来!!

アクティブのスタッフ日記をご覧の皆さん、こんにちは!!
今年も暑い夏が終わり、心地よい風が吹き抜ける季節となりましたが
いかがお過ごしですか。

下呂温泉の高台に位置する下呂交流会館は、
朝晩の冷え込みが強く、
すでに敷地内の木々も鮮やかに色づきはじめました。

DSC_0038.jpg

DSC_0039_20121002153645.jpg


天高く澄み渡る空に彩りを増す山々など、目に映る風景も装いを変え、
蜂の子ごはんや朴葉味噌といった秋の味覚も食卓に並びはじめ、
深まりゆく秋を感じる日々です。

散策にグルメと心躍る
秋の下呂ですが、
スポーツ・文化芸術も魅力満載です!

今日はおススメ情報をいくつかご案内します!

まずは、先日華やかに開幕した
第67回国民体育大会・ぎふ清流国体のご紹介です。

DSC_0041.jpg

ここ下呂市内では、下呂交流会館で行うハンドボール・成年女子と、
あさぎりスポーツ公園で行うソフトボール・少年男子の2大会をご覧いただけます。
全国トップクラスのプレーヤーが繰り広げる熱い戦いを、
間近でお楽しみいただける絶好の機会です!

下呂交流会館の温アリーナを舞台に繰り広げられるハンドボール(成年女子)競技は
10月5日(金)10:00開始の北海道チームと福岡県チームの対戦を皮切りに、
10月9日(火)10:30開始の決勝まで、連日試合が行われます。

ちなみに、飛騨地域出身・在住の選手で構成された岐阜県チームは、
10月6日(土)15:30開始予定の兵庫県チームとの対戦から優勝を狙います!

そのほか、会場では連日各種グルメや大会記念グッズの販売、
観光情報コーナーなど、
大会を楽しむための様々な企画が盛りだくさんです。

ぜひ、ご家族・ご友人などお誘いあわせの上、
ぎふ清流国体・下呂市会場へ観戦にお越しください!!

現在は会場の設営のほか、
市民ボランティアの方によるミナモの寄せ植えや、
ミナモさるぼぼなどの飾り付けも行われるなど、
着々と準備が進んでいます。

DSC_0045.jpg

DSC_0044.jpg

なお、大会期間中に全国からお越しいただく選手・お客様に
少しでも気持ちよくお過ごしいただくため、先月複数回にわたり、
下呂青年会議所の皆さんと、下呂市シルバー人材センターの皆さんにより、
会場周辺のゴミ拾いや草刈を行っていただきました。

きれいになった会館では、池の金魚たちも気持ち良さそうに泳いでいます。
残暑による日差しが厳しいなか、ご協力ありがとうございます!

DSC_0008.jpg

DSC_0011.jpg

DSC_0017.jpg


続いては、国体会場の熱気に負けないほどの
エネルギーに満ちたパフォーマンスを繰り広げる
通称“エレキの神様”寺内タケシさんのステージの紹介です。

5歳のときに母親の三味線で教わりアコースティック・ギターを始め、
ギターの音を大きくしたいと思い、
自ら電話のコイルを並べたピックアップでエレキギターを製作した寺内さん。
大学在学中にプロ活動を開始し、
昭和37年には寺内タケシとブルージーンズを結成。
エレキギターブームの仕掛人として活躍したほか、
「運命」、「津軽じょんがら節」など数々のヒット曲を世におくり出し、
世界中のエレキファンから“エレキの神様”と敬愛されています。

そのほか、「エレキの若大将」等の映画出演や、
芸術鑑賞会・ハイスクールコンサートなど
幅広く精力的な活動を続けています。

そんなエレキギターの草分け的存在として
高い支持を集める寺内タケシさん率いる
“寺内タケシとブルージーンズ”のSPECIAL LIVE 2012が
11月8日(木)19:00より泉ホールで開催します。

出力6万Wと圧倒的なスケールでお届けするライブを、
どうぞお聴き逃しなく!!

◆寺内タケシとブルージーンズSPECIAL LIVE 2012のご案内


日本に新たな文化を生み出したと言っても過言ではない
寺内さんのスペシャルライブに続く公演は、
日本に古くから伝わる伝統芸能のひとつで、
いまなお多くの人を魅了し続けている歌舞伎です。
ぎふ清流国ぎふ清流大会文化プログラム事業として、
あの松竹大歌舞伎がついに下呂初登場です!

今回の演目は、弁慶の生涯で一度きりの恋を題材とした義太夫狂言の名作『弁慶上使』と、
いろは歌にあわせて踊る娘の初々しさや華やかさが人気の長唄舞踊『手習子』です。

歌舞伎の魅力ともいえる重厚さと華やかさを備え、
歌舞伎ファンからも非常に人気の高い作品です。

ちなみに、難解なイメージもある歌舞伎ですが、
今回の演目は初めて歌舞伎をご覧になる方にも十分ご満足いただける演目です。
なお、第一部では『歌舞伎のみかた』を行い、今回の演目のみどころや歌舞伎の魅力などを
わかりやすく解説します。

松竹大歌舞伎の公演は、泉ホールにて11月14日(水)14:00開演です。
出演は中村橋之助、片岡孝太郎、片岡亀蔵、中村児太郎など実力派が揃います。

今まで歌舞伎をご覧になったことがない方も、
是非この機会に、歌舞伎の醍醐味を味わってみませんか。

◆松竹大歌舞伎下呂公演のご案内


下呂交流会館のスポーツ・文化芸術の秋を締めくくるのは、
11月30日(金)19:30よりマルチスタジオで開催する
シナジーナイトです!

下呂市出身の谷向柚美さんが、自身のオリジナル曲をはじめ、
様々な共感を得た楽曲を、現代のジャズの時間軸で
それぞれが音を重ね、演奏していく、“誰がリーダー”という
枠組みがないGROUPを根底にスタートさせた「谷向柚美GROUP」。

ステージと客席との絶妙な距離感から生まれる心地よい緊張感で
包まれる下呂交流会館マルチスタジオでの初公演!

今回は、どのような音楽とパフォーマンスを届けてくれるのでしょうか。


今年の秋の下呂温泉は、
名湯に加え、スポーツ・文化芸術が目白押しです!!

この秋の下呂温泉への行楽は、
足湯めぐりや滝めぐりなどに加えて、
大自然に抱かれた下呂交流会館で
スポーツ・文化芸術も堪能してみませんか。

DSC_0003.jpg

DSC_0018.jpg


いつもとは違う下呂温泉の魅力を
感じていただけるはずですよ。

皆さまのご来館を、職員一同、心よりお待ちしています!

 | ホーム | 

プロフィール

Author:Active Staff
アクティブのスタッフの活動日記です。
視察の様子や、イベントに参加した時の様子、その時に感じたことなどを記録していきます。

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード