渡辺大地 LIVE VOICEFUL in GERO

みなさん、こんにちは

最近は暖かい季節が続きますね。
花粉症の方は、大変ですね。スギ花粉の次はヒノキ・・・。
かくいう筆者もガッツリ花粉症です

さてさて、3月8日(金)にシナジーナイトを開催いたしました。
平成24年度最後の公演は、下呂市出身のシンガーソングライター、
渡辺大地さんによるものでした。

大地さんは、『耳元から溢れる風景』をテーマに活動をされており、季節の
移り変わりに人の心模様を移し、1枚の風景画のように唄うところから、
「季節の番人」と呼ばれるようになりました。
現在は東京を拠点に活躍されており、後進の指導にもあたられています。
ナント!平尾昌晃さんに薫陶を受けた方なのです。

会場はたくさんのお客様が入れるように椅子をギッシリ!
それもそのはず、チケットは早々に完売してしまったのです。
DSC_0004s.jpg
チケットをお求めいただいたお客様、ありがとうございました。

開場前から沢山の方に並んでいただき・・・そしてご覧の通り、
あっという間に席が埋まりました!
DSC_0024s.jpg

DSC_0032s_20130316140659.jpg

そして大地さんの登場です
ジャズヴァイオリン奏者の入山ひとみさん、パーカッション奏者の井上太さんとの
演奏です。

DSC_0046s.jpg

DSC_0158s.jpg

大地さんのオリジナル曲から、なごり雪、卒業写真の歌謡曲まで演奏いただきました。
中でも注目は、「歌芝居」という、歌と歌を台詞や歌詞をつないで一つの物語を作るものです。
今回は、大地さんオリジナル曲、「本当の言葉」と森高千里の「渡良瀬橋」。
手紙のやり取りで語り合う二つの曲が、一つの物語へと変わっていきました。
DSC_0059s.jpg

DSC_0051s.jpg

地元出身ということもあり、会場は暖かな雰囲気に包まれ、時に笑い合い、時にしっとりと
時が流れていきました。
終演後は恒例のサイン会です。多くの方と交流をされ、お客さまも最後まで大地さんとの
時間と楽しんでいらっしゃいました。
DSC_0241s.jpg

最後はみんなで、ハイ、ポーズ
DSC_0256s_20130316140743.jpg

今回の公演では、大地さんのご家族の皆さんにも多大なお力添えをいただきました。
本当にありがとうございました!

渡辺大地さん、入山ひとみさん、井上太さん、素晴らしい演奏をありがとうございました。
益々のご活躍を、職員一同心よりお祈りいたします。


スポンサーサイト

 | ホーム |  次のページ»»

プロフィール

Active Staff

Author:Active Staff
アクティブのスタッフの活動日記です。
視察の様子や、イベントに参加した時の様子、その時に感じたことなどを記録していきます。

リンク