演劇体験ワークショップ by 若松泰弘さん

9月25日 演劇体験(演劇ワークショップ)をマルチスタジオにおいて開催しました。
講師は11月6日に泉ホールで上演される演劇「岸田國士小品選」に出演する文学座の若松泰弘さんです。若松さんは、映画『難波金融伝 ミナミの帝王2』、舞台『曾我会稽山』・『眠り姫』・『太陽が死んだ日』、NHK『連続テレビ小説「天うらら」』などに出演されている俳優さんです。

「目の前にいる相手とじっと向かい合う。
理屈じゃありません。
身体と身体、皮膚と皮膚、目と目、息づかいと息づかい。
舞台に立っているものにとって、
いや実生活においてもコミュニケーションをとる上での基本的なもの。
普段なにげなく見落としているそれらを、バカバカしくも愉快なシアターゲーム等を通して、再確認してみてはいかがですか?
ご一緒します。」

これは若松さんからいただいたコメントなのですが、本当に楽しい楽しい時間を過ごすことができました。
私は見ている側だったのですが、トランプのカードをおでこに当てて、相手とのステイタスの差を「こんにちは」の言い方と態度で表現するゲームでは、その人が日ごろ他人と接するときのスタンスが浮き彫りにされて爆笑してしまいました。
最初控えめだった参加者たちも終わりに近づいたころには、役になりきって台詞を言っていました。
まさに「若松マジック」でした。
参加者さんたちと若松さんは11月6日の演劇本番での再会を約束して別れました
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

Active Staff

Author:Active Staff
アクティブのスタッフの活動日記です。
視察の様子や、イベントに参加した時の様子、その時に感じたことなどを記録していきます。

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード