鼓童 ワン・アース・ツアー2012 ~伝説

こんにちは
段々と暑さが増してきました!梅雨明けも目前ですね。

さて、6月16日(土)に世界的和太鼓集団「鼓童」が下呂にやってきました!
鼓童は新潟県佐渡市を拠点に世界各地で公演をされ、いずれも称賛を受けている団体です。
前半ツアーの最終日ということもあり、14日から下呂に滞在されました。日本三名泉の下呂の湯で、ツアー中の疲れを癒していただけたら嬉しいですね!

では、公演内容をご紹介しましょう。
「鼓童 ワン・アース・ツアー2012 ~伝説」は、歌舞伎役者の坂東玉三郎氏を芸術監督に迎えた第1作として、演出も手がけた作品です。

第1部は、「KADEN」「モノクローム」「いぶき」と銘打たれた三作品。それぞれとても特長的な
素晴らしい作品でしたが、特に心に残ったのは「モノクローム」。打音がこだましながら、変化を伴って盛衰していく様は、まるで単一色の世界に入り込んだような感じがしました!本当に不思議な感覚でした。
DSC_0638s.jpg

休憩をはさんで第2部は、「鬼太鼓」「八丈」「屋台囃子」など6曲を演奏していただきました。
第1部とは打って変わり、賑やかさ、勇猛さ、しなやかさなど、あらゆる要素が詰まった
盛りだくさんの内容となりました。では、その様子をどうぞ・・・。
DSC_0752s.jpg

注目は、コチラ!大太鼓の演奏です。鍛え上げられた身体から繰り出される音に、
会場全体が揺れ、お客さんも息を呑むほどの迫力でした。
DSC_0787s.jpg

DSC_0942s.jpg

何もかもが圧倒的でした。
そして、2012年より鼓童代表に就任された、見留知弘さん。
20年間演奏に専念されてこられました。「継続は力なり」という言葉がありますが、
20年という長い時間を継続して何かを行うことは、決して容易いことではありません。
脱帽です!
DSC_1051s.jpg

カーテンコールの後、アンコール「結」で会場は大いに盛り上がりました。
終演後・・・お疲れの中、会館の無理なお願いを快く引き受けてくださり、集合写真をパチリ
DSC_1091s.jpg

この写真は7月1日に開催された、東日本大震災復興支援チャリティーイベント
「ハートビート下呂2012~心はひとつ~」の催しの中の「心はひとつ写真展」に
飾らせていただきました。ハートビート下呂2012の模様は、また追ってUPします!

「ワン・アース・ツアー」ですが、6月に前半を終了し、9月からツアーを再開されます。
下呂でご覧になれなかった方、もう一度観たいという方!是非とも他会場で
ご覧いただきたいと思います!

鼓童HP ⇒ http://www.kodo.or.jp/oet/index_ja.html

鼓童 出演者の皆さん、スタッフの皆さん、素晴らしい公演をありがとうございました。
今後のますますのご活躍、ご発展を職員一同心よりお祈り申し上げます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

Active Staff

Author:Active Staff
アクティブのスタッフの活動日記です。
視察の様子や、イベントに参加した時の様子、その時に感じたことなどを記録していきます。

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード