スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小川典子&フィリップ・スミス ピアノ・デュオリサイタル&学校訪問コンサート

皆さんこんにちは
ジメジメとした日が続きますね・・・。憂鬱な気分にもなりがちですが、これを乗り越えれば夏到来!お祭りに夜店、キャンプにBBQ、それに花火も!待ち遠しいですね~♪

さて、6月25日から27日にかけて世界的なピアニスト、小川典子さんとフィリップ・スミスさんによるピアノ連弾コンサートと市内の小中学校3校での学校訪問コンサートを開催しました。
学校訪問コンサートは「アウトリーチ」と呼ばれます。アウトリーチは“(外に向かって)手を伸ばす”という意味を持っていて、会館で演奏を聴くことのできない遠方の地域の方や、子ども、お年寄りの方たちのために、その方々の地域、学校、高齢者施設へ伺って音楽や演劇などをお届けし、楽しんでいただくものです。


今回は竹原中学校、下呂小学校、菅田小学校の3校を訪問して、C.サン=サーンスが作った組曲「動物の謝肉祭」を演奏しました。
ピアノの周りに集まってもらい、演奏者の手の動きや表情を間近で体感してもらうほか、ピアノの下に潜って音の大きさなどを感じたりと、普段では聴くことのできないスタイルでのコンサートとなりました。最後は各校の校歌をフィリップさんの伴奏で小川さんと一緒に歌うなど、音楽での交流もありました。
こちらは学校訪問コンサートの写真です♪

(プライバシー保護のため、写真に加工をしております。)
下呂小ブログ用

下呂小ブログ用②

下呂小ブログ用③

菅田小 ブログ用

竹中ブログ用
また、リサイタルはピアノ連弾特有の音の重厚さや華やかさ、手同士が交差するなどのテクニックの難しさを存分に楽しめるリサイタルとなりました。特にストラヴィンスキーの「ペトルーシュカ」はオーケストラの音が聴こえてくるような素晴らしい演奏で、会場からは「ブラボー!」の声がかけられました。
こちらはリサイタルの様子です♪

ブログ用

ブログ用②

お二方はとても気さくな優しい方で、開催中色々なお話を伺いました。イギリスのこと、世界から見た日本のこと・・・。世界を体感している方だからこそのお話でした。
また、演奏に入ったときの真剣な表情、妥協を許さない姿勢、ONとOFFの切り替えにさすがはプロフェッショナルと思わざるを得ませんでした。


小川典子さん、フィリップ・スミスさん。素晴らしい演奏をありがとうございました。
また、学校訪問コンサートお疲れ様でした。
今後のますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

Active Staff

Author:Active Staff
アクティブのスタッフの活動日記です。
視察の様子や、イベントに参加した時の様子、その時に感じたことなどを記録していきます。

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。