FC2ブログ

水彩画 古刹めぐり画展 (17) 「益田西国三十三観音霊場」

栃木県さくら市在住の澤田茂氏が、下呂市内の益田西国三十三ヵ所霊場を訪れ、それぞれの風景を、セピア色で郷愁あふれる絵に描いた作品(レプリカ)34点の展示を行います。

会場 棚田テラス1階(サービスセンターの右手)
期間 2月18日(日)~3月11日(日)9:00~22:00
   水曜休館
観覧 無料


やわらかい線で描かれた「ほっこりする」作品たちをぜひご覧ください!


古刹めぐり画展ポスターS

長谷寺s
作品の一例です 「 長谷寺 (ちょうこくじ)」下呂市小坂町

DSC_0009s.jpg
会場の様子です。
DSC_0002s_20180224160549fce.jpg
全作品が並ぶと壮観です!
DSC_0003s_20180224160550ed0.jpg
お客様も興味深くゆっくり眺めていかれます。「近所のお堂は、、、あった!」


【澤田茂氏 プロフィール】
栃木県さくら市在住の会社員。
休日を利用し札所をめぐり絵を描く。
’09年 子供の絵に感化され水彩画を始める。
’12年 札所に興味を抱き絵に綴り始める。
’18年 めぐった札所は70ヶ所を超え、絵は2300画を超える。
長野県善光寺ほか各地で絵画展を開催

水彩画古刹めぐり画展(17) 「益田西国三十三観音霊場」に寄せて
御堂の前に佇み、深呼吸をひとつ。手を合わせそっと目を閉じると、静寂の訪れと共に心に安らぎとパワーが満ちてくる。益田西国観音霊場は、飛騨川の流域に広がる旧益田郡、現在の下呂市一帯に約200年もの以前より土地の営みを見守り続けてきた貴重な文化遺産の一つである。重厚な寺院というよりは多くはひっそりと佇む堂宇から構成されていることに特徴が有り、各集落の人々に大事に伝承されてきたことを強く感じさせてくれる。
この益田西国観音霊場を稚拙な筆絵に綴ることは畏れ多いものの、一握の情景でも感じいただければこの上ない喜びである。これから益田西国を巡拝される皆様の旅の安全をお祈りいたしております。
休日画人 澤田茂


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

Active Staff

Author:Active Staff
アクティブのスタッフの活動日記です。
視察の様子や、イベントに参加した時の様子、その時に感じたことなどを記録していきます。

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード