新日本フィルハーモニー交響楽団 サマー・コンサート2009 @ ala

7月20日
今日は可児市文化創造センター ala にて行われた ”新日本フィルハーモニー交響楽団 サマー・コンサート2009” に行ってきました。
オーケストラのコンサートはまだ数回の僕はnimくんのカルメンの解説をプリントアウトし、また ala から提供されている 「クラシックって?」という小冊子のPDFをプリントアウトし、出かけました。

shinnihon.jpg
これは、僕たちが座った2階バルコニー席からみた客席の様子です。

このすぐあと会場はほぼ満席になりました。予ベルの音を聞くと期待感と緊張感が高まります。
団員が入場しチューニングが行われます、そしてそれが終わるころ絶妙のタイミングで客席の照明が落とされ指揮者クリスティアン・アルミンクが入ってきました。

本日のプログラムは 
ビゼー/「カルメン」組曲より
イベール/フルート協奏曲 フルート:白尾彰
ラヴェル/ボレロ  が演奏されました。

聞き覚えのあるメロディーがたくさん出てきて飽きません、
やはり「生は、すばらしい!」 「吸いつくような音」(僕の勝手な表現)は体に刺激がなくしみ込んでいくような感じがしました。

ドアマンとしてアーラ・クルーズの女性スタッフが清楚なユニフォーム姿でたくさん活動されています、とてもホスピタリティーを感じる接客態度でした。 わがアクティブのアクティブ・サポーターのみなさんもこのような活躍をされるのでしょうね。 Kenalaska
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

Active Staff

Author:Active Staff
アクティブのスタッフの活動日記です。
視察の様子や、イベントに参加した時の様子、その時に感じたことなどを記録していきます。

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード