プレイベント 「プレこけら落とし“弦”」

ご無沙汰しております
nimです。


先週の12月4日(木)、萩原の星雲会館?天慶の間?にて下呂交流会館アクティブのプレイベント、「プレこけら落とし“弦”」が開かれました。
panfu



このイベントは、来年3月28日に開かれる東京フィルハーモニー交響楽団によるこけら落とし公演を記念したイベントで、いわゆるこけら落としの前のこけら落としに繋がる記念の演奏会として、「“プレ”こけら落とし」と名前がついています。
今回は弦楽器をテーマにしたコンサートということで“弦”という名前でした。


演奏者の方々は前日3日から下呂に来ていただき、そのままみっちりとリハーサルをされていました。
妥協をせず、綿密に1つ1つの音を作り上げてゆくその姿は、まさしく“プロ”でした。
長旅にも関わらず、4時間以上もリハーサルに打ち込まれておりました。



4日当日は、夜の本番を前に、午後に市の老人介護施設「あさぎりサニーランド」へ訪問演奏をしていただきました。

あさぎりサニーランドではたくさんの入所者の方々がこの日を楽しみにしていただいており、
本番終了後には直接挨拶に来て下さる方もみえました。
今日が待ち遠しくて眠れなかったと言って下さる方も…。
今回の訪問演奏は、この“弦”のメンバーの方々から直々にこういったところで
演奏したいと言って下さったことがきっかけで開くことができました。。
普段なかなか音楽を聴きに行くことができないという方々へ音楽を届けたいという皆さんの思い、
私も形は違えどこういった気持ちをを忘れずに日々邁進していきたいと思いました。

夜の本番ではお話担当だった西野さんにも、ここではトロンボーンを演奏していただきました。
西野さんのトロンボーン!
奥の方には出演者の方々も一緒に聞いていますね♪

楽しそうに演奏される奏者の方々とその演奏を聞かれるあさぎりサニーランドのみなさん。
plink!plank!plunk!


後ろでは赤ちゃんもこんなに楽しそうに演奏を聴いていました♪
赤ちゃん



そして本番、お陰さまでたくさんのお客様に足を運んでいただき、会場はほぼ満員となりました。

演奏者の方々の熱い思い、西野さんの温かいトーク、そして会場のお客様、
全てが一体となったとてもステキなコンサートになったと思います。


私nimも、舞台裏で楽譜のセッティング等に緊張しながらも、ステキな演奏を一緒に楽しませてもらいました。

ドボルザークの弦楽セレナーデ♪
弦楽セレナーデbyドボルザーク


カーテンコール!!!
カーテンコール!



たくさんの方々に喜んでいただけて、私達も本当に感激でした。


出演者のみなさまも、下呂を大変気に入っていただき「また下呂にやってきます」と言っていただけました!!
次の日も本番ということで、お疲れのところ早朝に皆様帰られましたが、最後まで本当にステキな笑顔で帰っていかれました。



今回は弦楽器がテーマの演奏会でしたが、次回は管楽器をテーマに2月にも同様のプレこけら落とし第二弾“管”がございます。
ここでは小坂出身の東京フィルのファゴット奏者、森純一さんを中心にやはり東京フィルのメンバー中心に来ていただきます。さらには地元の中学生や高校生の吹奏楽部の子供たちにも、そのメンバーのみなさんと共演していただきます。

合わせてみなさまにも楽しんでいただけたらと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

Active Staff

Author:Active Staff
アクティブのスタッフの活動日記です。
視察の様子や、イベントに参加した時の様子、その時に感じたことなどを記録していきます。

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード