プレこけら落とし“管”

こんにちは、nimです!


2月13日(土)、下呂交流会館では記念すべき初のイベントとなる、プレこけら落としの第2弾、“管”がありました。


このイベントは、下呂市出身のファゴット奏者、森純一さんをはじめとしたプロの管楽器奏者のみなさんによる管楽器のコンサートです。出演者は3月のこけら落としにも来ていただく東京フィルハーモニー交響楽団のメンバーに加え、スタジオジブリは宮崎駿監督の映画音楽の録音で有名な新日本フィルハーモニー交響楽団の方にも来ていただきました。

さらに今回は、管楽器と言えば吹奏楽!ということで地元の中学高校の吹奏楽部のみなさんに協力いただき、
前半はプロの管楽器奏者のみなさんによるアンサンブルステージ
後半はプロの管楽器奏者+地元中高生との吹奏楽ステージ
という12月の“弦”に引き続き、かなり豪華なプログラムとなりました。


前日、12日(金)はリハーサル日です。
この日は出演者の皆さんのリハに加え、一緒に共演する中学生、高校生も、実際に本番で演奏する曲を題材にレッスンがありました。

下呂ではなかなか聴くことができなかったプロの演奏。
加えて間近で一緒に演奏するということもあってはじめは緊張していた学生さんたちも、レッスンが終わるころには笑顔で奏者のみなさんと話していました。
DSC_0034.jpg



当日は約700人のお客さんに足を運んでいただき、ほぼ満員です。


前半は、森さんによる楽器の紹介等をはさみながら楽器の特徴を分かりやすく聴くことができるステージ。
金管楽器、木管楽器、それぞれのアンサンブル曲に加えて、かなり珍しい金管木管の混成アンサンブルも。


後半は市内中学生吹奏楽部による合同バンドと、益田清風高校吹奏楽部によるプロとの共演ステージ。
各中学校の吹奏楽部が合同で演奏をするのは今回が初めてとのこと。
森さんの指揮に加え、プロの人たちが加わる演奏ということで中学生達もいつも以上の力を出すことができたそうです。
中学生


後半のMCは益田清風吹奏楽部の部長さん。
森さんとのトークも大盛り上がりでした。
MC.jpg


高校生の演奏は有名なピアノ協奏曲をアレンジしてメドレーにした曲。
そして、生徒(Sax)に加えてフルートの斉藤さんもソロを吹いた有名なポップスの曲。
高校生


どの演奏もとても素晴らしく、笑顔が溢れるステキな演奏会となりました。


この日は下呂交流会館のボランティアスタッフとして登録していただいております“もてなし隊”のデビューの日でもありました。ホワイエスタッフとして、色々とお手伝いいただきました。
また、ステージスタッフとして下呂市民吹奏楽団の皆さんにも協力いただきました。


今回のイベントの軸として活躍していただいた森純一さん、演奏者のみなさん、そして様々な協力をいただきました関係者のみなさん、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

プロフィール

Active Staff

Author:Active Staff
アクティブのスタッフの活動日記です。
視察の様子や、イベントに参加した時の様子、その時に感じたことなどを記録していきます。

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード