昨晩は、シナジーナイト「胸熱き夜に」今井千香子&平井光一


昨晩はシナジーナイト「胸熱き夜に」を開催しました。
金曜日そして秋へ移りゆくこの季節にふさわしい、大人な時間を過ごしました。
千香子さんのディープな低音からパワフルなシャウトに細かなテクニックが編み込まれ、たいへん聞きごたえのある歌を堪能しました。また平井さんのギターは多彩なリズム、ダイナミックなソロ、それにここぞとばかりに入るバッキングが憎い、、、のです。観客のみなさんへのアンケートでは「わが町が生んだ ”歌姫” に感動しました!」「また聞きたいです!」という感想をたくさん書き残していかれました。昨夜の画像を特別にアップしますね。

リハ
秘密の?リハ風景なんです。

画像1ここからは本番です。

画像2

画像3

画像4

画像5

画像6

画像7

画像8

画像9

画像11
ほとんどの方がお二人と握手とおしゃべりをしていかれました。

画像10アクティブサポーターズの皆さまのご協力で運営をしました。ありがとうございました!

シナジーナイト 「胸熱き夜に」

youtubeで 「渡辺大地 今井千香子」で検索してください。このデュオは鳥肌ものです!
このお二人は益田高校(今の益田清風高校)の同級生であり当時はバンド”HEAVEN”でいっしょに活動をされていたとのこと。youtubeでは千香子さんが大地さんのライブ「大地の部屋」にゲスト出演してときのものです。25年振りというもののハモの美しさは絶品ですね!またお二人のルックスもかっこよすぎ、、、下呂市が生んだこの才能たちは光輝いています。

そして、今週の金曜日のシナジーナイトは、今井千香子さんとギタリスト平井光一さんのライブ「胸熱き夜に」をお届けします。
歌姫、千香子さんと50年に渡って、ギタリスト、プロデューサー、作曲家として第一線で活躍されている平井光一さんが「シナジーナイト」にふさわしく、シャンソン、ファド、歌謡曲をしっとりとソウルフルに演奏していただきます。

flyerchikakokouichi.jpg

場所 下呂交流会館マルチスタジオ
時間 夜7時開場 7時30分開演
料金 1,000円(全自由席)
電話予約、当日受取可能です!
0576-25-5000 下呂交流会館

「君の名は。」上映近づく

日本のみならず世界中で記録的な大ヒットとなっている珠玉の名作「君の名は。」、私もこの作品の大ファンなんです。先日発売されたBlu-rayはもちろんゲットしています!止めたり戻したり、細部を確認できて「幸せ~」な気分です。でも、、、なにか物足りない、、、
そうです、、、映画は絶対に映画館のスクリーンで見てこそ価値があると思うのです。特にこの作品はスクリーンで見ないと本当の良さは伝わりにくいと思うんです、で、、、
お待たせしました、ついに下呂交流会館で「君の名は。」を上映します!!!
去年から映画会社に対して飛騨地方の一員である下呂市として熱烈ラブコールをしてきました。それがやっと実りました。この機会にぜひ会館のスクリーン、クリーンな音響でこの作品をご覧ください。

日時:8月11日(金・祝)【昼の部】13:30~15:16 【夜の部】18:30~20:16
会場:下呂交流会館 泉ホール
詳細はこちらから

さて、ここからは1ファンの個人的な考察として、読んでくださいね、内容に責任は持てません、悪しからず。
ずーっと気になっているのですが、市内には金山巨石群という古代太陽観測をしていたといわれているスポットがあります。これはこのアニメの中の ご神体 にそっくりです。

IMG_0327s.jpg

金山巨石群のうち岩屋岩蔭遺跡には、祠が立っており、ここには古くから岩屋神社、妙見神社と呼ばれていた神社が存在していました。「妙見」とは北斗七星を神格化した天や天体に関する妙見信仰の事をあらわしており、古来より脈々と続いてきた太陽信仰が姿を変え、金山巨石群を聖地とする信仰が根付いていったのかもしれません。

湖


そのすぐ隣には湖があり、その湖畔にあるダムの資料館があります。ここには以前から地元の 観光ポスター が展示してあります。そのポスターは映画の場面に登場しています。

IMG_0337s.jpg


そしてなんと、、、ここには、ここで撮影された 彗星 の写真があるのです!

IMG_0339s.jpg

新海監督は小中学生のころから超常現象やミステリアススポットなどを多く扱う雑誌「ムー」の愛読者だったとのことです。この雑誌で「金山巨石群」が取り上げられていただろうことは想像できます。この記事に興味を持ち続けた監督がついに現地に降り立ち見たものは、、、古代に宇宙を観測したご神体であり、湖であり、ポスターであり、彗星だった、としたら、、、このお話のすべてのエッセンスがここにあるのです!こんなに、重要な要素が一堂に会しているんです!聖地として賑わっているのは飛騨市であり高山市ですが、監督にインスピレーションを与えた本当の聖地は下呂市ではないのか?と考えるのです。

同じように推測されて、すばらしいビデオにされている方があります。
りぼーんTVさんです。ぜひご覧ください!


そして、絶対に見逃せない情報です。この作品の声優として出演するとともに方言監修を担当された人は下呂市出身の、かとう有花さんなんです。有花さんには3月に会館に来ていただき講座を行っていただきました。

yukaK.jpg

作品の中のキャラクターたちがしゃべる飛騨弁(下呂弁的、岐阜弁的もあり)には親しみが感じられますよ。
まだ観ていない人、もう観た人も会館のスクリーンでぜひ観てくださいね!!

下呂温泉まつり

あっという間に8月が始まりましたね

8月といえば下呂温泉まつり
下呂の街がお祭りムードで賑わっています。

そんな今日は、朝から元気いっぱいな子ども龍がアクティブにやってきてくれました
勢いよく館内を駆け巡り、最後はかっこよく決めポーズを見せてくれましたよ


DSC_0005.jpg



こども龍に続きやって来たのは、椀神輿の皆様!

アクティブスタッフも一緒に三本締めをさせていただきました

今年は辰年巳年の年男、年女の皆さんです


DSC_0010_20170801122024b51.jpg



そしてつい先ほど、爆竹の音とともに鮮やかな青色の八幡龍がやってきました!



DSC_0016_20170801143534449.jpg


近くで見るとより迫力がありますね!!

今夜はいよいよ龍神火祭りです
下呂の温泉街で五頭の龍がたくましく舞い踊ります


DSC_0018_2017080114353337f.jpg

シナジーナイト「胸熱き夜に」今井千香子&平井光一

9月シナジーナイト「胸熱き夜に」 
往年のシャンソン、ファド、歌謡曲などの名曲を、ギターと歌で、、、!
下呂市小坂町出身で下呂市ふるさと観光大使の今井千香子さんのボーカル、そして平井光一さんのギターによるライブです。千香子さんの深みのある低音から高音のシャウトを生かした独特のヴォーカルをお楽しみください!
開催は9月8日(金)19:30スタートです

詳細はこちらへ

Chikako Imai
今井千香子
歌好きな両親の影響を受け、幼少からシャンソンやラテン、演歌などに触れる。80年代にバンドHEAVENからロックを歌い始め各種賞を受賞。ヴォーカリストとしてオーディションで評価されるも音楽を離れ子育てに専念。
2010年より音楽活動を再開。カルメンマキ&OZの川上シゲ氏に誘われオリジナルバンドBlue in the darkを結成。ソロとしても関東、中部にてライブ活動を展開し飛騨高山でのFMでは隔週の番組を3年以上継続中。
ストーリーを伴った曲を好み、シャンソン、歌謡曲、ハードロック、プログレ、インドネシア曲など、深みのある低音から高音のシャウトを生かした独特のヴォーカルスタイルで活動している。 飛騨小坂出身。


Koichi Hirai
平井光一
1951年生れ、プロ音楽家として50年(2017年現在)
ギタリストとして、元PANTA&HAL、元伊丹哲也とサイドバイサイド、中村雅俊、田中裕子、など歌手のサポート・スタジオミュージシャンとして録音多数。
セッションマンとして、ジャズピアニスト市川英男さんアルバム「妖星伝」(コロムビアレコード)。プロデューサーとして、レベッカ(1986年 TIME サウンドプロデュース ギター コンピューターで参加)、ラファエル、ルアージュのアルバムを制作。
作曲家として、アニメ湘南爆走族サウンドトラック、旧郵政省 郵便創業120年記念キャラクターCM、1988年バルセロナオリンピック協賛CM、年賀状 カモメール CM、
現在 ギタリスト、プロデューサー、作曲編曲家として活動。

««前のページ  | ホーム |  次のページ»»

プロフィール

Active Staff

Author:Active Staff
アクティブのスタッフの活動日記です。
視察の様子や、イベントに参加した時の様子、その時に感じたことなどを記録していきます。

リンク

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

QRコード

QRコード